その他のおすすめ特集

世界のワインを巡る旅

4000年以上にわたりギリシャ文化と結びついてきた長い歴史 ギリシャ

ギリシャのワイン

01

歴史ある固有のブドウ品種

ギリシャのワインをご存知でしょうか?日本ではまだあまり馴染みがありませんが、実は4000年以上にわたりギリシャ文化と結びついてきた長い歴史があります。

200種類を超える土着品種の種類の多さも大きな特徴の一つで、伝統的なものではサヴァティアノ種に松脂の香りを付加した製法の「レッツィーナ」という白ワインがあり個性的な香りが楽しめます。

02

ギリシャワインの発展と気候風土

近代的醸造方法の導入により土着品種の持つキャラクターを活かしながらクリアな味わいに仕上げたギリシャワインが登場し、世界的にも注目度が高まっています。

北部のマケドニアのような冷涼な産地から地中海性の温暖なエーゲ海の島々までワインが造られる気候風土は多岐にわたりますが、多くの産地が丘陵地にあり乾燥していることから収量が平均1haあたり約46Lと非常に低いことが特徴のひとつです。低収量のワインは品質のポテンシャルに結び付き、味わいの長い余韻を生み出します。

03

塩味のワイン?

興味深い産地にエーゲ海南部の火山島であるサントリーニが挙げられます。強い海風と乾燥の厳しい気候に耐えるためブドウ樹をバスケット状に地を這うように仕立てます。

他では類を見ないこの「クールーラ」という独自の仕立てから造られるアシルティコ種のワインはキレの良い酸があり塩味を感じさせるミネラルの風味と柑橘系の香りを備えるエレガントなワインになります。

ギリシャ固有のブドウ品種から表現される様々なスタイルのワインを味わえば、きっと今までには無い新しい発見があることでしょう。

ソムリエ厳選のギリシャワイン

佐藤雄介ソムリエ

監修 Supervisor

A-style ワインアドバイザー
佐藤雄介ソムリエ

学生時代のフランス留学でワインに出会い、ソムリエを目指す。都内の星付きフレンチ、ラグジュアリーホテルで経験を積み、2017年にANAインターコンチネンタルホテル東京のシェフソムリエ就任。
(社)日本ソムリエ協会認定シニアソムリエ

A-styleで購入したご自身のお気に入りのワインを、
ANAインターコンチネンタルホテル東京へ『無料』でお持ち込みいただけます!

BYO(Bring Your Own)by A-style

バイヤーおススメ!人気の世界のワインはこちら

ページトップへ