瓶内二次発酵、4年以上の熟成!リースリングを単一使用した、果実味豊かでクリーミーなスパークリングワイン

拡大画像を見る

ツイートする

<ラッツェンベルガー>バッハラッハー・リースリング【2014】(白スパークリング)

商品番号
185799
価格
¥4,070(税込)
ANAカード価格
¥3,866(税込)
 獲得マイル
40マイル
在庫
在庫あり
数量
お気に入りに追加

アイテム紹介


「リースリングの魔術師」とも言われている、ドイツ・ミッテルライン地域のラッツェンベルガー醸造所こだわりのスパークリングワインです。最大斜度60度以上にもなる急斜面で育ったリースリングをすべて手作業で収穫し、瓶内二次発酵後、4年以上もの間、澱とともに瓶内で熟成します。ドサージュには約10年熟成のリースリングのアウスレーゼをほんの少し使用するというこだわりぶり。しっかりと収量制限を行ったリースリングならではの果実味と酸、長期瓶内熟成による柔らかな風味をお楽しみください。

シャンパーニュ&スパークリングワイン特集はこちら!
シャンパーニュ&スパークリングワイン特集はこちら

インフォメーション

世界遺産 バッハラッハ村

ミッテルライン地域は、ラインガウの北、ライン河沿いに広がるリースリングの銘醸地です。ライン河下りをする際、左右の斜面に広がる美しいぶどう畑やお城を見ることができる、観光地としても有名な場所です。ラッツェンベルガー醸造所のあるバッハラッハ村は、ライン河下りの寄港地の1つ。村全体が世界遺産に認定されており、急斜面の畑から見下ろす、風光明媚で静かな街並みと、雄大なライン河は絶景です。

急斜面の畑からとれるリースリング

バッハラッハ村はドイツのワイン産地でもかなり北に位置するので冷涼な気候ではありますが、南向の急斜面は非常に日当たりがよく、寒暖の差が激しい畑です。そんな畑でゆっくりと熟したぶどうは収穫も遅く、しっかりと熟度がありながらもエレガント、土地由来のミネラルが感じられる、唯一無二のワインになります。畑は粘板岩がゴロゴロしている土壌で水はけもよく、リースリングにぴったりの土壌です。

ラッツェンベルガー醸造所

ラッツェンベルガー醸造所はミッテルラインを代表する生産者の1人で、その生産のほとんどがリースリングを使った白ワインです。醸造所の当主、ヨハン・ラッツェンベルガーさんはとても温和な人柄で、ご家族とも仲が良く、いつもニコニコしながらお客さんを出迎えてくれます。彼の造るワインはまさにその人柄が反映された、柔らかく優しい味わいに仕上がっています。

スペック

生産地
ドイツ、ミッテルライン地域
生産年
2014年
生産社
ラッツェンベルガー
種類
スパークリングワイン
葡萄品種
リースリング100%
内容量
750mL
相性のよい料理
天ぷら、甲殻類など
梱包発送料
※お届け先1件につき、通常梱包発送料を頂戴いたします。
注意事項
※未成年者の飲酒および未成年者への酒類の販売は、法律で禁止されております。
※ワインのお届けは10月〜5月まで常温便となります。なお、液漏れや劣化を防ぐために6月〜9月はクール便にてお届けいたします。
※ワインのヴィンテージ(生産年)が変更となる場合がございますが予めご了承ください。
※画像はイメージです。
詳細内容説明に戻る

ページトップへ