その他のおすすめ特集

世界の名門ワイナリー特集世界各地の名門ワイナリーとおススメワインをご紹介!

3倍マイルキャンペーン! 2021.11.16 火 10:00 ▶ 2022.1.10 月 23:59 ※一部対象外の商品がございます。予めご了承ください。※キャンペーン対象商品は各商品詳細ページの獲得マイルをご確認ください。

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン
JosephDrouhin

広大なぶどう畑で“真のブルゴーニュスタイル”を貫く造り手

世界に誇る伝統のメゾン

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは1880年にブルゴーニュの中心地ボーヌで創業し、140年もの間、家族経営にこだわり、創業当時から受け継がれる信念を守り続けるブルゴーニュを代表するワイナリーです。

12~18世紀にかけてブルゴーニュ公やフランス国王が所有してきたボーヌ地区の地下セラーや、18世紀に水車小屋として使用されていたシャブリ地区の「ムーラン・ド・ヴォードン」など、歴史的建造物を受け継ぎ、所有し続けています。

また、ワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに自社の葡萄畑を寄贈していることでも知られており、偉大かつ洗練されたジョゼフ・ドルーアンのワインは、世界の一流レストランをはじめ、世界中のワイン愛好家から絶賛されています。

世界に誇る伝統のメゾン

自然に耳を傾けたワイン造り

純粋なテロワール(その土地の土壌環境、地形、気候などの特徴)をワインで表現しているジョゼフ・ドルーアンの信条は、「自然の問題は自然で解決すること」。1976年より除草剤などの化学薬品は一切使用せず、本格的な有機栽培へ転換しました。また、1997年から10年の歳月をかけ、全自社畑約80haでビオディナミ農法の導入が実現されています。

畑は馬を使って耕され、肥料もすべて天然の堆肥を使用しています。人口肥料や農薬の代わりに、ハーブを煎じた液や自然の捕食者(害虫を食べるクモなど)やバクテリアを使って葡萄を成長させます。
収穫は手摘みで行われ、1つ1つ葡萄の房を厳選し、葡萄が持つ天然酵母のみで発酵させます。

このように、自然と向き合うワイン造りこそが、テロワールを表現する最良の方法と捉えています。

自然に耳を傾けたワイン造り

エレガンスとバランスを
追求した、「ブルゴーニュの誇り」

各村や畑のテロワールが生みだす個性を最大限に引き出すこと、そしてブルゴーニュの伝統を守りながら、味わいを追求すること。これらを実現するメゾン・ジョゼフ・ドルーアンのスタイルは、「エレガンスとバランス」の2つの言葉に集約されます。

守り抜かれてきた伝統と、彼らのワイン造りの経験と研究開発、そして最新技術を融合させているジョゼフ・ドルーアンは、真のブルゴーニュスタイルを貫く造り手として、「ブルゴーニュの誇り」と世界中から称されています。

エレガンスとバランスを追求した、「ブルゴーニュの誇り」

100周年を迎えたフラッグシップ
1級畑≪クロ・デ・ムーシュ≫

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンの2代目当主、モーリス・ドルーアン氏が、1921年にボーヌの畑の中で最も繊細なワインができる≪クロ・デ・ムーシュ≫の畑を購入してから、2021年で100周年を迎えました。クロ・デ・ムーシュとは「蜂蜜の畑」という意味で、16世紀頃この土地で養蜂業が盛んだったことから呼ばれるようになりました。

この畑は、ジョゼフ・ドルーアンが初めて所有する自社畑であり、リリース当初からワイナリーを代表する特別な存在として、その価値を高めてきました。洗練された味わいと気品が際立っており、今もなお世界中の愛好家を虜にし続けています。

100周年を迎えたフラッグシップ1級畑≪クロ・デ・ムーシュ≫

商品ラインアップ

おススメの特集からワイン・お酒を探す

  • 人気ワインセット特集
  • 機内ワイン特集
  • GLD・PRM会員限定 ソムリエ厳選プレミアムワイン特集
  • 世界のワインを巡る旅
  • シャンパーニュ&スパークリングワイン特集
  • A-styleソムリエワインコラム
  • ビール特集
  • 機内サービス日本酒特集

【ご注意事項】

※20歳未満の飲酒及び20歳未満への酒類の販売は法律で禁止されています。

ページトップへ