干場義雅が選ぶ旅の必需品 Travel Story

『FORZA STYLE』編集長として、またファッションディレクターとして
活躍する干場義雅が、旅のストーリーとともに旅の必需品を語ります。

VOL.7 三陽山長のストレートチップシューズ買うべきは、伝統的なスタイルを備えた日本人のために作られた靴

Photographs by Ikuo Kubota (OWL)
Styling & Text by Yoshimasa Hoshiba (STYLE CLINIC)

  • TRAVEL STORY
  • 商品を見る

干場 義雅監修
『FORZA STYLE』編集長/ファッションディレクター

プロフィール

数々の雑誌の編集者を経て、『LEON』の創刊に参画。「モテるオヤジ」「ちょい不良(ワル)」など一大ブームを作る。その後『OCEANS』を創刊し、副編集長兼クリエイティブディレクターに。フジテレビ『にじいろジーン』、テレビ朝日『グッド!モーニング』、日本テレビ『ヒルナンデス』など、テレビ番組でもおなじみ。船旅を愛する男女誌『Sette Mari(セッテ・マーリ)』の編集長として、また現在は、講談社のウェブマガジン『FORZA STYLE』(http://forzastyle.com)の編集長として活躍。著書に『世界のエリートなら誰でも知っているお洒落の本質』(PHP)、『一流に学ぶ色気と着こなし』(宝島社)、『干場義雅が教える大人カジュアル 究極の私服』(日本文芸社)がある。新聞、テレビ、雑誌、ラジオ、トークショー、イベントなど、その活動はメディアの枠を越えて多岐に及ぶ。

買うべきは、伝統的なスタイルを備えた日本人のために作られた靴

イギリスやイタリアでは、社会人になると、まず伝統的なスタイルを備えた良質な靴に投資をするというのは、あまりにも有名な話です。スーツやネクタイは多少の流行があったり、体型は年齢によって変わってしまったりすることもあるからです。流行に左右されない靴は、良質なものであれば、手入れをしながら履けば長持ちするので、投資の価値があるのです。中には、一生履き続けられるものもあります。

「靴が受けるに足りる尊敬の念を持って、靴を大事に扱うならば、あなたはその靴を一生ものとして使うことができます」。この言葉を言ったのは、イギリスのファッションデザイナーであり、かの女王陛下のデザイナーだったハーディ・エイミス卿。きちんと手入れしながら履けば、その靴を一生履き続けることができるという意味です。

週に一度は、柔らかい毛の靴ブラシでブラッシングをし、柔らかい布(着古したTシャツの端切れ)で脂分を補給する。つま先に少し光沢を出したいようだったら軽くワックスと水をつけて磨く。靴底が減ったら修理に出し、コバの色が剥げたら、コバインキで色を補色する。一日履いたら、木型を入れて靴を休ませる。二日続けて同じ靴を履かないようにする。これは、紳士靴のおおまかな手入れの流れであり、長く綺麗に靴を履き続けるために知っておくべきことです。やったことのない方には面倒臭く感じるかもしれませんが、これを続けていれば靴は一生履くことができるのです。

靴の手入れは、毎日の肌の手入れと似ていると例える人がいます。まずは、ぬるま湯で顔を洗い、メイク落としで肌に塗った化粧や汚れを綺麗に落とす。洗顔フォームで洗顔し終わったら、柔らかいタオルで顔を拭き、今度は化粧水、乳液、美容液と肌に栄養を与えていく。これを、毎日繰り返すことで、肌は綺麗に保たれ続けるのです。

靴の革も、肌と同じように呼吸しています。手入れを欠かさないことが靴を長く綺麗に保ち続ける秘訣であり、それをやり続けると、革が「底光り」をするようになるのです。「底光り」とは、革の奥から光沢を放つ状態のことを言います。

「底光り」させるためには、脂分を革の中に浸透させ、週に一度はクリームを塗る必要があるのです。定期的に脂分を与えると、「底光り」するだけでなく、革の耐久性も上がります。革の内部に、何層もの脂の皮膜ができるからです。塵も積もればという言葉があるように、肌も、靴の革も同じで、長く綺麗に保つためには、日々のケアがとても大切になってくるのです。

ちなみに僕の場合は、毎日のケアは埃を落とす程度のブラッシングのみ。革の表面の擦れなどを見つけたら、すぐにクリームを塗って補色します。週に一度のケアの時に、先ほどの一連の流れを、時間かけてやるようにしています。週末の夜に好きなお酒をゆっくり飲みながら、靴を磨く時間はなかなか楽しいものです。

出張の時は、簡易のシューズケアグッズを持って行くようにしています。靴ブラシと靴クリーム、そしてTシャツの端切れ。出張に持って行く靴のクリームは、靴と同色のものを。黒の靴なら黒のクリーム。茶の靴は、黒に比べると、茶の色幅が広いので最近は出張に持って行かなくなりました。黒の靴も茶の靴も持って行くと、黒のベルトや茶のベルトも必要になり、はたまた黒や茶の革ベルトの腕時計も必要になります。スーツケースが重くなるから、特に必要がない場合は黒い靴だけを持って行くようになりました。

必ずスーツを着なければいけないビジネス出張の場合は、伝統的なスタイルを備えた黒のストレートチップシューズを持って行くことをおすすめします。ストレートチップシューズは、ビジネスやパーティなど応用範囲が広く使えるからです。今は、かなり曖昧になりましたが、スーツのスタイルに紐のないスリップオンシューズはカジュアルな雰囲気に見られるので基本はNGとされています。パーフォレーション(穴飾り)の多いウィングチップなどの靴も、もともとは、水はけのためのデザインで、ゴルフや郊外で履くものとされていましたので、正式なビジネスの場面では不向きです。

ヨーロッパなどのホテルでは、一見の客の靴と鞄に必ず目を走らせます。そして、手入れの具合や、底の減り具合をチェックしていると言います。つまり、履いている靴の状態で、その人の社会的地位や人格をも判断しているのです。

さて、先ほどおすすめした伝統的なスタイルを備えた黒のストレートチップシューズといっても、さまざまなものがあります。イギリス製、イタリア製、フランス製、スペイン製、アメリカ製……。同じ黒のストレートチップシューズでも、作られる国によって、さまざまな意匠の違いや、革素材の違い、作りの違いが存在します。また、足型も、人それぞれですし、国民性によっても異なります。もちろん、スーツ同様に、オーダーをして自分だけの1足を手に入れるのが一番ではありますが、高くなってくるので、なかなかそういうわけにもいきません。

ですので、まずおすすめしたいのは、日本人なら日本人のために作られた国産の信頼出来るブランドの良質な靴を履くこと。なぜなら日本人の足型の特性を理解した靴の作りや構造になっているからです。ということで今回は数ある国産の革靴ブランドの中でも、伝統的なスタイルと現代のディティールを見事に融合させた革靴を展開する素晴らしい製品をご紹介したいと思います。それが、「三陽山長(さんようやまちょう)」の靴です。

三陽山長は、「技」、「粋」、「匠」を理念に掲げ、徹底した品質主義のもと、創業時より良質な革靴を真面目に展開してきました。常に顧客からのフィードバックに耳を傾け、日本人の足型にあったラスト(木型)を制作。日本人のための革靴づくりを行ってきたのです。経験豊富な職人を多数抱え、ブランド創業からわずか10数年で一流ブランドの地位を確立しました。その真摯な物作りから、海外からも高い評価を得ていることでも知られています。

中でもブランドの代表作として知られているのが、今回紹介するストレートチップの「友二郎」。春夏秋冬、湿気、四季がある日本の気候を考慮した革素材選び。イギリス靴顔負けのグッドイヤーウェルト製法。そして日本人の足型に合う木型。かかとを包み込む小ぶりのヒールカップ。ウエスト(足裏の土踏まず)部分の絞り込み。点ではなく面で体重を支える仕様。そしてエレガントなスタイルに相応しい美しいラウンドトゥ。素材から、デザイン、作りに至るまで徹底的にこだわり抜いた一足は、一度足を入れると、他国のどのブランドにもない快適なフィット感とエレガンスを約束してくれます。

まずは、ブランドの定番であるストレートチップの「友二郎」を手に入れていただき、もし気に入っていただけたら、さらにいろいろなラインナップを揃えることをおすすめします。ちなみにもう一足は、「友二郎」の中でも防水対応とでも言える「防水友二郎」。木型は「友二郎」をベースとし、アッパーはPVCを採用。ラバーソールと組み合わせることで、天候に左右されずに足元を爽やかに演出してくれるレインシューズです。

そしてもう一足の「新二」は、同じストレートチップシューズにはなりますが、スクエアトゥで、アッパーはカーフにソールはラバーという、まったく新しい概念を持ったハイブリッドシューズです。出張や旅の時に楽なので、移動の多いビジネスマン向きです。

革靴は、履き捨てるものではなく、履き続けるものです。履くほどに足に馴染み、磨くほどに良い味が出ます。本当に買うべきなのは、伝統的なスタイルを備えた日本人のために作られた革靴です。三陽山長の革靴を自身のワードローブの一足に加え、シューケアグッズでぜひ手入れをしながら長年付き合ってみてはいかがでしょう。必ずや一生のパートナーになるはずです。

<三陽山長>友二郎 /ストレートチップ

三陽山長の最も定番的なストレートチップ
【友二郎】

¥75,900(税込)

SHOPPING

<三陽山長>友二郎 /ストレートチップ

<三陽山長>防水 友二郎 /レインシューズ

<三陽山長>防水 友二郎 /レインシューズ

三陽山長のマスターピースモデル「友二郎」をベースにしたレインシューズ「防水 友二郎」

¥19,800(税込)

SHOPPING

<三陽山長>新二 / ストレートチップ

<三陽山長>新二 / ストレートチップ

ドレススニーカーのスクエアトゥ ストレートチップ
【新二】

¥36,300(税込)

SHOPPING

シューケアグッズ他

<三陽山長>スリッパ

<三陽山長>スリッパ

機内やホテル滞在時にもおすすめのエレガントな表情のレザースリッパ

¥30,800(税込)

SHOPPING

<三陽山長>オリジナルシューツリー

<三陽山長>オリジナルシューツリー

大切な靴を長くご愛用いただく為の必需品、レッドシダーのシューツリー

¥4,950(税込)

SHOPPING

<三陽山長>プレミアムワックス

<三陽山長>プレミアムワックス

老舗シューケアメーカーと開発したシアバター配合のシューワックス

¥1,650(税込)

SHOPPING

<三陽山長>プレミアムクリーム

<三陽山長>プレミアムクリーム

老舗シューケアメーカーと開発したヒアルロン酸配合のシュークリーム

¥1,650(税込)

SHOPPING

<三陽山長>ANA meets MEN'S CLUB MAGAZINE

Archives

ページトップへ