プロセンシングとハイドロイオンでしっとりやわらかいレア髪をつくる。

アンダー60℃を自動調整するプロセンシング。プロのドライヤーを振ったり、温風と冷風を切り替えたりすることでオーバードライを防ぐ技術を再現。

対象物センサーが髪の温度を感知し、温風と冷風を自動で切り替えることで約60℃以下をキープ。髪を熱ダメージから守ります。

ドライヤーからハイドロイオンが発生します。ドライヤーの内部には純度99.9%の高密度炭素とイオナイザーを搭載しています。

髪の仕上がりを「しっとり」させたいとき、「ふんわり」させたいときにあわせてモードが選べます。