カイロプラクティックにおける正しい姿勢づくりのポイントは、骨盤を安定させ背骨のS字を保つこと。

骨盤が正しい位置だと、背骨が理想的なS字カーブを描きます。

土台である骨盤が傾くと、背骨が丸まりやすく、身体に負担がかかります。

【腸骨アシスト】
腸骨を左右からしっかり支えることで、骨盤を安定した状態に保ちます。

【骨盤起立傾斜】
前傾した座面の傾斜により、身体の重心を前方でキープ。骨盤が立った理想の姿勢へと導きます。

【ボディトレース曲面】
身体にしっかりフィットする曲面が

正しい姿勢を維持することで、局部的に集中していた体圧が分散され、身体の負担が軽減されます。

自宅やオフィスなどさまざまなシーンで。