EMS※が足裏からふくらはぎ、前すね、太ももを通り、左右の足を電気が行き来する通電方法を採用。
※Electrical Muscle Stimuration=筋電気刺激

歩行を支える3つの筋肉
ふくらはぎ:足を使った運動のときに必ず使われる筋肉のひとつ。
前すね:弱っているとつまずきの原因に。
足裏:歩行時の負担を分散。

座った状態で両足を乗せてレベルを設定すれば、あとは自動プログラムにおまかせ。

1回23分のオートトレーニング。

約1.5kgと軽量で、持ち運びに便利なハンドル付き。

毎日、欠かさず、続けられること。筋肉トレーニングに大切な「継続性」を高めるために、よりいっそう利便性をもたらすBluetoothを搭載しました。

使用イメージ