養鰻家がこだわった九州産うなぎ 鰻楽 宮崎の名店の味をお届けします

Scroll

商品ラインナップ

  • <鰻楽>九州産うなぎ蒲焼6尾セット

    旨みを逃さず、芯まで良く熱を通すことができる炭火を使用し自慢のタレを絡めて、ふっくらとボリュームがあるこだわりの蒲焼きを香ばしく焼き上げました。お洒落なパッケージに入れてお届けしますので、贈り物としてもおすすめです。

    20,000マイル

    商品の詳細を見る

  • 〈鰻楽〉九州産うなぎ蒲焼

    肉質や味などを厳重にチェックし、身のやわらかな味わいのあるうなぎだけを使用しています。自慢のタレをからめ、香ばしく丹念に焼き上げました。炭火を使うことにより鰻の旨みを逃がさず、芯まで良く熱を通すことができ、より身がふっくらとしボリュームがあるこだわりの蒲焼が焼き上がります。

    15,000マイル

    商品の詳細を見る

  • 〈鰻楽〉九州産うなぎ長焼・うなぎ飯の具セット

    1尾ずつ真空パックした長焼ときざんだうなぎ蒲焼にささがきごぼうを特製たれと一緒にパックしたご飯1食分の小分けパックの詰め合わせです。暑い季節にはもちろん、疲れた時のスタミナ食としてぜひご賞味下さい。冷凍庫でストックして食べる分だけを温められる便利な商品の詰め合せです。

    10,000マイル

    商品の詳細を見る

  • 〈鰻楽〉九州産うなぎ切り身・うなぎ飯の具セット

    使い勝手の良い切身の小分けパックときざんだうなぎ蒲焼とささがきごぼうを特製たれと一緒にパックしたご飯1食分の小分けパックの詰め合わせです。ご自宅ではもちろん、贈り物としても喜ばれるおすすめの一品です。

    10,000マイル

    商品の詳細を見る

鰻楽 美味しさへの4つのこだわり

養鰻家は、稚魚から育てて出荷するまでに8ヶ月から1年という時間をうなぎとともに過ごしています。うなぎはとてもデリケートな生き物ですが、愛情をかけた分だけ、また手間をかけた分だけ、美味しく健康に育つのだそうです。鰻楽では「一度食べたら忘れられないうなぎ」と言って頂けるよう、養鰻・調理・品質管理の匠たちが日々情熱を注ぎ、世界一美味しいうなぎを目指して、うなぎ作りに挑み続けています。そのこだわりをご紹介します。

  • こだわり其の一 養鰻
  • こだわり其の二 選別
  • こだわり其の三 蒲焼
  • こだわり其の四 品質

こだわり其の一 養鰻 熟練の職人こだわりの蒲焼

生き物を育てるのは、簡単なことではありません。特に、うなぎはとてもデリケートな生き物。ちょっとした環境の変化でもすぐにダメージを受けてしまいます。鰻楽の養鰻家は、そんなうなぎの日々の変化に目を配り、8ヶ月から1年かけて健康を管理し成長させています。また、自社の養殖場の他に、地元宮崎県・鹿児島県の養殖場とも提携し、国産うなぎの生産を行っています。養鰻家たちとの信頼関係があるからこそ「本当に美味しいうなぎ」を提供し続けることができるのです。

  • 水のこだわり

    養殖に使用する水は全て、地下水を使用し日々うなぎに最適な水づくりに取り組んでいます。

  • 飼料のこだわり

    大手飼料メーカーと共に研究を重ねて作り上げたオリジナル配合の飼料をうなぎの成長段階にあわせて使っています。

  • 徹底した養殖管理

    デリケートなうなぎを環境の変化から守るためコンピューターにより管理を行っています。

養鰻 匠のこだわり

終わりがないから面白い 甲斐真吾氏
私たち生き物に関わる仕事をする者は、寝ても覚めても、毎日うなぎにとって心地よい環境づくりを考えながら生活しています。
だからこそ、エサの食い付きの違いなど、些細な変化に気づくことができるし、一尾一尾の顔の違いまで分かるようになるんです。愛情という言葉が正しいか分かりませんが、「健康に育ってくれ」という願いを込めて、日々大切に育てているからこそ美味しいと言っていただけるのではないでしょうか。正解が無いからこそ、面白いと思いますよ!

こだわり其の二 選別 厳選されたうなぎ “のみ”を使用

鰻楽の養鰻家や長年提携する生産者の手により大切に育てられたうなぎは、健康状態や大きさなどの基準をクリア後に、生簀単位の検査を経て池上げされます。長年うなぎを握り続けた職人の技によって、選び抜かれたうなぎだけが、鰻楽の蒲焼工場に引き渡されます。鰻楽では、複数の養鰻家と密な提携を行い、年間を通じた安定供給を実現しています。

  • 選別

    長年うなぎを握り続けた職人の技によって、一尾一尾丁寧にサイズ別に選別。

  • 出荷

    選別したうなぎは氷と地下水、酸素を入れて、鰻楽の蒲焼工場へ生きたまま出荷。

選別 匠のこだわり

すべての想いをつなぐ「選別」 中村省治氏
最も近くで養鰻家の苦労や思いを知っている私たちだからこそ、その一尾一尾の選別には気合が入ります。池から上がったうなぎは、やはりある程度のストレスを感じているはずです。非常にデリケートな生き物ですからね。選別台を流れるすべてのうなぎをこの目でしっかり見定め、活きの良さを絶対に損なわないよう、一時も油断は出来ません。
活きの良い状態で池上げされたうなぎを、新鮮な状態でお客様や自社蒲焼工場に引き渡すのが、私たちの使命なのです。

こだわり其の三 蒲焼 熟練の職人こだわりの蒲焼

厳しく選別されたうなぎは、熟練した職人の手によって割き、素焼き・蒸し・蒲焼の三段階に分けて、炭・こだわりのタレでじっくりと焼いていきます。その後、凍結、包装したうなぎをANAショッピングA-styleを通じてみなさまの食卓にお届けしています。

  • 焼き

    焼きラインは、ガスバーナーと炭火を併用した全長73mのライン。
    そのそばでは、何人もの焼きの匠が手を施し、1尾残らず最高の状態に焼き上げていきます。

  • タレ

    3種類のタレを使って、4度の付け焼きを繰り返すことでより深い味わいに仕上がります。

  • 包装

    じっくり丹念に焼き上げた蒲焼は美味しさと鮮度を逃がさないようにすぐに-30℃で急速凍結します。
    さらに身を潰さない深絞り真空包装で、見た目、味ともに焼き立ての美味しさを閉じ込めます。

蒲焼 匠のこだわり

世界一美味しいと言ってもらうために 永友広法氏
養鰻家さんの皆さんが稚魚から大切に育てたうなぎは、厳しいハードルを越えて、私たちのところにやってきます。この厳選されたうなぎを、一尾残らず「世界一美味しい」と言ってもらえるよう、割き、焼き、包装工程において、一切妥協は許しません。
工場にも、たくさんの職人がいます。私たちは、機械を使ってうなぎを焼きますが、一尾たりとも目を離さず、ラインの上を流れるうなぎに丁寧な技を施し、「手焼きの蒲焼」を焼いているのです。

こだわり其の四 品質 品質管理 3度にわたる検査をクリア

「美味しさ」という品質は5つの項目と3回の試食によって日々管理しています。食品を扱う以上、100%安全は当たり前。安全の先にある品質を決して妥協しません。各項目に数値化した評価基準を定め養鰻から蒲焼製造まで一連の工程の中、重要なポイントで検査を行っています。

美味しい蒲焼のチェック項目 1.肉質 2.脂 3.香 4.骨 5.味

品質 匠のこだわり

日本中に最高の品質の蒲焼を 浅田真理絵氏
鰻楽のうなぎの魅力と可能性にほれ込んだ人間として、一人でも多くのお客様に「鰻楽のうなぎが世界一美味しい」と言っていただくため、100%の安全性と高品質を追求し続けることが、私の使命だと思っています。独自の検査工程やチェック項目で、生簀単位・製品規格単位の監視を行い、出来上がった商品が、どの池で育ったうなぎかまでさかのぼれるよう、管理番号をつけて責任を持ってお客様へご提供しています。
私たち品質保証室はいつも最高の蒲焼をご提供していると自信を持っていますが、ここが到達点とは思っていません。「世界一のうなぎとは何なのか」を考え続け、常にもっとうえを目指す。鰻楽のうなぎの可能性は、まだまだ未知数なのです。

商品ラインナップ

  • <鰻楽>九州産うなぎ蒲焼6尾セット

    旨みを逃さず、芯まで良く熱を通すことができる炭火を使用し自慢のタレを絡めて、ふっくらとボリュームがあるこだわりの蒲焼きを香ばしく焼き上げました。お洒落なパッケージに入れてお届けしますので、贈り物としてもおすすめです。

    20,000マイル

    商品の詳細を見る

  • 〈鰻楽〉九州産うなぎ蒲焼

    肉質や味などを厳重にチェックし、身のやわらかな味わいのあるうなぎだけを使用しています。自慢のタレをからめ、香ばしく丹念に焼き上げました。炭火を使うことにより鰻の旨みを逃がさず、芯まで良く熱を通すことができ、より身がふっくらとしボリュームがあるこだわりの蒲焼が焼き上がります。

    15,000マイル

    商品の詳細を見る

  • 〈鰻楽〉九州産うなぎ長焼・うなぎ飯の具セット

    1尾ずつ真空パックした長焼ときざんだうなぎ蒲焼にささがきごぼうを特製たれと一緒にパックしたご飯1食分の小分けパックの詰め合わせです。暑い季節にはもちろん、疲れた時のスタミナ食としてぜひご賞味下さい。冷凍庫でストックして食べる分だけを温められる便利な商品の詰め合せです。

    10,000マイル

    商品の詳細を見る

  • 〈鰻楽〉九州産うなぎ切り身・うなぎ飯の具セット

    使い勝手の良い切身の小分けパックときざんだうなぎ蒲焼とささがきごぼうを特製たれと一緒にパックしたご飯1食分の小分けパックの詰め合わせです。ご自宅ではもちろん、贈り物としても喜ばれるおすすめの一品です。

    10,000マイル

    商品の詳細を見る

鰻楽がある宮崎県は、知る人ぞ知る、鰻(うなぎ)の名産地!

コラム:意外と知らない?! うなぎの一生

うなぎの一生は、海で始まります。その産卵場所についてはまだまだ謎が多いのですが、日本からおよそ3,000km離れたグアムやサイパンの近く太平洋のマリアナ海域の深海だといわれています。
南の海で孵化した卵は、海流に運ばれて北上します。およそ4〜6ヶ月で日本近沖に到達するころには、全長1〜5p程度に成長し、シラスウナギと呼ばれる稚魚に姿を変えます。シラスウナギは、細長く透明で、シラスのような姿をしています。
やがて、シラスウナギは満潮に乗って遡上し、川にたどり着くと、しばらくの間淡水に慣れるため河口で生活します。(この間に人間に捉えられたうなぎは養殖うなぎとなります。)
その後、川を遡上し、そのまま5〜10年ほど川で生活します。この間に透明だった体色も、私たちがよく知る黒色に変化し、成魚となっていくのです。大きく育った成魚は、再び産卵のため海に下り、南をめざします。そして再び海流に乗り、グアム・サイパン周辺まで南下。自身が誕生した海で産卵し、子孫を残して一生を終えるのです。