ワイン倶楽部

  • ワインコラム
  • バイヤーおすすめワイン
  • ワイングッズ
  • 厳選ワイン特集

A-styleで購入したご自身のお気に入りのワインを、
ANAインターコンチネンタルホテル東京へ『無料』でお持ち込みいただけます!

BYO(Bring Your Own)by A-style

ANAショッピング A-style ワインコラム

第25回 「家庭料理(洋食)とのマリアージュ」

前回の家庭の和食と合わせるワインに続き、今回は家庭の洋食と合わせるワインがテーマです。洋食は広い意味では西洋料理から西洋風の料理全般を指しますが、ご家庭で楽しまれるのはどちらかというと日本で独自に発展した西洋風の料理というイメージでしょうか。ハンバーグやビーフシチュー、ホワイトシチュー、シーフードグラタンなど、ホッとさせてくれる料理が沢山ありますね。そんな家庭の洋食と合わせて美味しいのはどの様なスタイルのワインでしょうか?

料理とワインを合わせるポイントはいくつかありますが、専門的な知識がない方でも参考にしていただけるのが、色を合わせる選び方です。魚には白ワイン、肉には赤ワインというイメージがありますが、このイメージ通りにワインを選んでしまうと、思わぬミスマッチが生まれてしまうことがあります。例えばお肉を使ったシチューでも、鶏肉を使った優しい味わいのホワイトシチューと、牛肉を使った濃厚なビーフシチューでは合わせるワインも全く違ってきます。肉料理だからといって、ホワイトシチューにパワフルな赤ワインを合わせると、それぞれの味わいが反発してしまいます。ここで色合いから合わせるという発想が活躍します。ホワイトシチューは鶏肉を使っていますが、その名の通り見た目の色は白です。白や黄色の見た目の料理には白ワインを合わせてみてください。例えば、樽のニュアンスがあり、ふくよかな口当たりのナパのシャルドネなどは、ホワイトシチューにも合いますし、バターでソテーした魚料理などにも相性が良いです。見た目が濃い、もしくは暗い色合いのビーフシチューにはボリューム感があって濃厚な赤ワインが好相性となります。色であわせるマッチングを、ご家庭の洋食と合わせて是非お試しください。

A-styleワインアドバイザー
佐藤ソムリエ

<プロフィール>
都内の星付きフレンチ、ラグジュアリーホテルで経験を積み、2017年にANAインターコンチネンタルホテル東京のシェフソムリエ就任。

(社)日本ソムリエ協会認定シニアソムリエ

バックナンバー

バイヤーおすすめワイン

ワイングッズ

おすすめワイナリー

厳選ワイン特集 お気に入りのワインに出会える、機内ワインや季節のおすすめワインをご紹介します

  • 世界のワインを巡る旅
  • 機内ワイン特集
  • 人気ワインセット特集
  • ENOTECA特集
  • ANAオリジナル HIKOUKI CAVA(飛行機カヴァ)特集
  • GLD・PRM会員限定 ソムリエ厳選プレミアムワイン特集
  • イタリアワイン特集

【ご注意事項】

※未成年者の飲酒及び未成年への酒類の販売は法律で禁止されています。

ページトップへ