2022年10月就航予定「鬼滅の刃じぇっと JA745A」ボトル。

拡大画像を見る

ツイートする

<鬼滅の刃×ANA>thermo mug アンブレラボトル(JA745A 右側デザイン)

商品番号
218642
価格
¥4,400(税込)
ANAカード価格
¥4,180(税込)
 獲得マイル
44マイル
在庫
在庫あり
  • ※クーポンはご利用いただけない商品です。
  • ※2022年9月30日10時より販売を開始いたします。
    ※多くのお客様にご購入いただけるように、当面の間はお一人様につき1点までとさせていただきます。
    ※一時的に「在庫なし(売切れ)」表示となっても、入荷次第販売を再開いたします。入荷時期について事前のご案内は行っておりませんのでご了承ください。
    ※お電話でのご注文は承っておりません。
数量
お気に入りに追加

カートに追加しています……

エラーが発生しました。

  • ※商品をカートに追加できていない可能性があります。
  • 大変お手数ですがカートをご確認いただき、商品が入っていない場合は再度商品ページに戻って「カートに入れる」ボタンを選択してください。

カートを見る

アイテム紹介


特別デザインの機体右側のシルエットと、鬼滅の刃とANAのタイアップロゴをプリントした、ファン必見のボトルです。
ボトルは折り畳み傘をイメージしたアンブレラ仕様の真空断熱二重構造です。日常使いはもちろん、アウトドアやピクニックなどのレジャーシーンにおいても快適に使えて、冷えた飲み物から温かい飲み物の持ち運びに活用できる汎用性の高いボトル。1本あれば重宝する一品です。
「ANA STORE/ANAショッピング A-style」にてお買い求めいただける、限定商品です。

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
©ANA

商品の特徴

  • フロントスタイル1

  • フロントスタイル2

  • バックスタイル

  • フロントデザイン

  • 飲み口

  • フタ

  • ANA国内線機内/ラウンジ内のWi-Fiからアクセスできる「ANA STORE@SKY」とANA国際線機内免税品プリオーダーサービス」では柄違い(JA745A 左側デザイン)を販売いたします。

ブランド紹介

サーモマグ

サーモマグ

欧米スタイルのカフェがブームとなった2000年、スタイリッシュなデザインと優れた保温・保冷機能を備える二重構造マグ&タンブラーのブランドとしてthermo mugは誕生しました。「18-8ステンレス」を取り入れたその製品は、温かさ・冷たさをそのままに“飲みごろ”を長時間にわたりキープします。また、アメリカンスタイルを原点に、日本の洗練さを加味したデザインは、シンプルにしてアーバンな印象です。しかも「感度」を意味する「SENSITIVITY」のブランドコンセプトのもと、ファッショントレンドをはじめ、さまざまな情報に鋭敏に感応しながら、折々の旬なカラーや柄などをデザインに落とし込んでもいます。これにより、thermo mugはただキッチン雑貨であることに留まらず、ファッションスタイルを飾るアイテムになっています。ホーム、オフィス、ドライブ、スポーツとあらゆるライフシーンをお洒落に彩る新しいテーブルウェア。それがthermo mugなのです。

スペック

原産国
中国
素材
本体/ステンレス鋼、フタ/ポリプロピレン、パッキン/シリコーンゴム
サイズ(約)
直径55×高さ230mm
重さ(約)
230g
容量(約)
300ml
保温・保冷効力
保温効力:初期温度95℃±1℃→(3時間後)80℃以上→(6時間後)71℃以上
保冷効力:初期温度4℃±1℃→(3時間後)5℃以下→(6時間後)6℃以下
※室温20℃±2℃におけるデータです。保温・保冷効力は使用環境により異なります。
梱包発送料
※お届け先1件につき、通常梱包発送料を頂戴いたします。
ご注意事項

※照明等の撮影環境やお客様のモニター環境により、実際の色味と異なって見える場合がございます。
※電子レンジ・食器洗い機・乾燥機の使用はおやめください。
※乳幼児の手に届くところには置かないでください。やけどやケガの原因となり危険です。
※火のそばに置かないでください。本体が熱を持ってやけどをする恐れがあります。
※変形や破損、やけどをする恐れがございますので、沸騰している飲み物又は非常に温度の高い飲み物を入れないでください。
※熱い飲み物を入れた場合、口部が熱くなりやけどの恐れがありますのでご注意ください。
※強い衝撃・圧力を与えると破損する恐れがあります。ワレやヒビが生じた場合は使用をおやめください。
※蓋とボトル本体の間に隙間が見られる場合がありますが、 蓋のシリコンパッキンの摩擦が強く反発力で生じるもので、圧力が掛かっているため止水性は問題ございません。強い力で蓋を閉めることで隙間がなくなることがあります。
詳細内容説明に戻る