イタリアの銀職人が七宝で作った”幸運のモチーフ”キーリング

拡大画像を見る

ツイートする

<SiLver Mirco>イタリア製七宝&シルバーキーリング・クアトログッドラック

商品番号
218174
価格
¥12,100(税込)
ANAカード価格
¥11,495(税込)
 獲得マイル
121マイル
在庫
メーカー直送
  • ※お届けにお時間をいただく場合がございます。
数量
お気に入りに追加

カートに追加しています……

エラーが発生しました。

  • ※商品をカートに追加できていない可能性があります。
  • 大変お手数ですがカートをご確認いただき、商品が入っていない場合は再度商品ページに戻って「カートに入れる」ボタンを選択してください。

カートを見る

アイテム紹介


■イタリアの銀職人が七宝で作った”幸運のモチーフ”キーリング
世界中で愛される4つ(クアトロ)の幸運を、イタリアの銀職人が1つ1つ形にして、キーリングにチャームとして付けました。愛らしい4つのチャームはそれぞれ幸運を願う思いが込められており、家や車のキーを取り付けるキーリングとして使うことが出来ます。遊び心だけでなく、幸運を願う相手への贈り物としても最適です。

■シルバー925で作られた精巧かつ、遊び心のあるモチーフ
ふくろう :知恵や賢者の象徴の鳥。日本では「不苦労」(苦労がない)「福来」(福が来る)など縁起のよい語呂合わせで知られています。
カ エ ル:「無事帰る」「お金が帰る」などの語呂合わせから、健康、財運など幸せを呼ぶ象徴として親しまれています。
てんとう虫とクローバー:ヨーロッパで幸せを呼ぶ象徴とされるてんとう虫が、幸運の象徴として古くから親しまれているクローバーにのっているW幸運のモチーフです。クローバーの4枚の葉は、faith(誠実)、hope(希望)、love(愛)、lucky(幸運)を意味すると言われています。
ホースシュー(馬蹄):ヨーロッパではそのU字型の形状が幸運を受け止め、くぼみに幸運をためこむという意味からラッキーモチーフとして親しまれています。

■伝統と技術が脈々と受け継がれるイタリアの銀製品
イタリア・トスカーナ州の貴金属産業の歴史はとても古く、その起源は紀元前8世紀頃から栄えた都市国家エトルリア(後に古代ローマに併合)時代にさかのぼるといわれてます。トスカーナ州は現代においてもシルバーをはじめ貴金属製品の生産が盛んで、長い歴史と伝統により育まれた技術が継承されています。製品一点一点にイタリア製のシルバー925製品であることの刻印されています。

■Silver Mirco(シルバーミルコ)
卓越したエナメル装飾技術に定評があるMirco Tomi(ミルコ・トミー)氏のブランド。
貴金属の生産が盛んなトスカーナ州の工房にてシルバー製品を中心とした製品を一つ一つ丁寧に手作りしています。

商品の特徴

  • イメージ写真

  • 幸運モチーフがずらり

  • 職人のMirco Tomi(ミルコ・トミー)氏

スペック

原産国
イタリア
カラー
シルバー系
素材
【ふくろう】シルバー925 (ゴールドカラーコーティング、エナメル装飾)
【カエル】シルバー925 (エナメル装飾)
【馬蹄】シルバー925 (ゴールドカラーコーティング)
【クローバー】シルバー925 (エナメル装飾)
【リング】シルバー925
サイズ(約)
【ふくろう】縦1.3×横1.0×厚さ0.3cm
【カエル】縦1.3×横1.2×厚さ0.3cm
【馬蹄】縦1.5×横1.3×厚さ0.2 cm
【クローバー】縦1.5×横1.3×厚さ0.5cm
【リング】直径2.6cm
重さ(約)
20g
梱包発送料
※お届け先1件につき、通常梱包発送料を頂戴いたします。
詳細内容説明に戻る