『神の雫』掲載!無名の畑から、1級や特級に負けないワインを造りたいという着想のもと完成した1本

拡大画像を見る

ツイートする

<ドメーヌ・コワイヨ>マルサネ・レ・ロンジュロワ【2017】(赤ワイン)

商品番号
195960
価格
¥6,600(税込)
ANAカード価格
¥6,270(税込)
 獲得マイル
66マイル
在庫
残りわずか
数量
お気に入りに追加

アイテム紹介


「マルサネに傑出したワインが存在する」とここ数年で突如として話題となったワイナリー、ドメーヌ・コワイヨ。格付けされていない畑からグラン・ヴァン級のワインをという想いで造られた1本です。早くから飲めるワインを目指し、どんなに生産量が減っても完熟した葡萄以外は使わないという姿勢を貫き通しています。漫画『神の雫』に登場した、伝統的でありながらアバンギャルドな雰囲気もあると例えられるバランスに優れたワインです。

人気ワイン漫画『神の雫』キャラクター、本間チョースケ氏がセレクトしたイタリアワイン特集はこちら>>>
神の雫バナー画像


商品の特徴

  • <ドメーヌ・コワイヨ>マルサネ・レ・ロンジュロワ登場シーン

インフォメーション

漫画『神の雫』

2004年に『モーニング』(講談社)で連載を開始。原作者、亜樹直、画オキモトシュウ。2014年に(単行本は44巻分で)連載を終了。『十二使徒』と呼ばれるワインの上に立つ『神の雫』と呼ばれるワインを探し出すことが物語の目的であったが、本編では『十二使徒』の謎を解き明かす。様々なテロワール、幻の醸造法、驚異のビンテージワインが彩る本作は従来のワイン表現方法に則らない、ワイン初心者にも分かり易い独自の表現が受け入れられた人気作。
(C)亜樹直、オキモト・シュウ/講談社

スペック

生産地
フランス、ブルゴーニュ
生産年
2017年
生産社
ドメーヌ・コワイヨ
種類
赤ワイン
葡萄品種
ピノ・ノワール100%
相性のよい料理
牛肉の赤ワイン煮込み、海老のチリソースなど
内容量
750mL
登場話
『神の雫』第32巻 #315 碧き波間の邂逅と、淡き名所の回顧と
梱包発送料
※お届け先1件につき、通常梱包発送料を頂戴いたします。
ご注意事項
※未成年者の飲酒および未成年者への酒類の販売は、法律で禁止されております。
※ワインのお届けは10月〜5月まで常温便となります。
なお、液漏れや劣化を防ぐために6月〜9月はクール便にてお届けいたします。
※ワインヴィンテージ(生産年)が変更となる場合がございますが、予めご了承ください。
※画像はイメージです。
※実際に作中に登場していたワインのヴィンテージ、ボトルの画像は異なる場合がございますのでご了承ください。
※当ページに記載されている内容の無断転載、画像の複製・転用を禁じます。
詳細内容説明に戻る

関連のおすすめ商品をご紹介

【関連キーワード】  フランスワイン

ページトップへ