岡田岳樹氏がニュージーランド、マールボロで手掛けるブルゴーニュスタイルのワイン

拡大画像を見る

ツイートする

<フォリウム・ヴィンヤード>ソーヴィニヨン・ブラン【2019】(白ワイン)

商品番号
186792
価格
¥4,064(税込)
ANAカード価格
¥3,860(税込)
 獲得マイル
40マイル
在庫
残りわずか
数量
お気に入りに追加

アイテム紹介


フォリウム・ヴィンヤードは2010年6月、ニュージーランド南島の北東部マールボロ地方のブランコット・ヴァレーで創業しました。栽培・醸造家 岡田岳樹氏が土地の特徴を有機栽培農法で手塩にかけて生育し、最高品質のワインを生産することを目標としています。
ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランは、ハーブの強い香りやトロピカルフルーツの香りが特徴ですが、岡田氏が手掛けるのはフレッシュなフルーツの香りを持ちながらも、酸味を主体としたブルゴーニュスタイルのエレガントな仕上がり。爽やかで親しみやすい、食事と合わせて飲みたい美人系白ワインです。

インフォメーション

高品質なブドウ

「高品質なワインを造る一番の近道は高品質なブドウを育てることです」と栽培・醸造家の岡田氏は語ります。畑での徹底した収量制限、除葉を始めとするキャノピーマネージメントを行い、秋には完熟した果実を全て手摘みで収穫します。収穫したブドウの個性を最大限に生かす為、醸造での人的関与を必要最小限に留め、テロワールを反映させたワインを生産しています。

最良のぶどう畑とは

最良のぶどう畑は平面にあると語る岡田氏。「この地は、日照量が多く、降雨量が少ないので保水することができ、風量が多いので病害が発生しにくい。霜などは風車などを利用。この土地だからこそ、斜面ではなく、平地で素晴らしいぶどうができる。」

テロワールを大切に

マールボロ地方の他の畑に比べ高い植樹率にする事で、より凝縮した力強い果実を生産することができます。ニュージーランドのクリーンな環境を維持する為、有機農業認定機関「Biogro」の規定に則った農法を行っています。化学合成薬品を使わず、草生栽培で冬には羊を放っているのも特徴です。

スペック

原産地
ニュージーランド、マールボロ地方
生産年
2019年
生産社
フォリウム・ヴィンヤード
種類
白ワイン
葡萄品種
ソーヴィニヨン・ブラン100%
相性のよい料理
鰻の白焼きと山葵、焼き鳥、せいろ蒸し野菜など
内容量
750mL
梱包発送料
※お届け先1件につき、通常梱包発送料を頂戴いたします。
注意事項
※未成年者の飲酒及び未成年者への酒類の販売は、法律で禁止されております。
※ワインのお届けは10月〜5月まで常温便となります。なお、液漏れや劣化を防ぐために6月〜9月はクール便にてお届けいたします。
※ワインのヴィンテージ(生産年)が変更となる場合がございますが予めご了承ください。
※画像はイメージです。
詳細内容説明に戻る

関連のおすすめ商品をご紹介

【関連キーワード】  フォリウムヴィンヤード

ページトップへ