『神の雫』掲載!高貴な白ブドウのひとつとして知られる「アシルティコ」を使用

拡大画像を見る

ツイートする

<ドメーヌ・シガラス>サントリーニアシルティコ【2018】(白ワイン)

商品番号
186698
価格
¥5,170(税込)
ANAカード価格
¥4,911(税込)
 獲得マイル
153マイル
在庫
在庫あり
数量
お気に入りに追加

アイテム紹介


ギリシャのサントリーニ島に古くから伝わる固有品種「アシルティコ」を世界的に有名にした「ドメーヌ・シガラス」が手掛ける白ワインです。アシルティコは豊かな果実味を持ち、比較的アルコール度数は高くなりますが、高い酸度を保持できる非常に珍しいブドウ品種。ミカンやライム、白い花のアロマを感じることができ、ミネラルが豊富なのでボリュームもあります。透明感のある柑橘果実、レモンの皮のようなスパイシーさも持ち合わせた一本です。

人気ワイン漫画『神の雫』キャラクター、本間チョースケ氏がセレクトしたイタリアワイン特集はこちら>>>
神の雫バナー画像


商品の特徴

  • <ドメーヌ・シガラス>サントリーニアシルティコ登場シーン

生産者紹介

ドメーヌ・シガラス

ドメーヌ・シガラス

地中海に浮かぶ、白い建物と青い屋根のコントラストが美しいサントリーニ島で、この地に古くから伝わる固有品種「アシルティコ」を世界的に有名にした、ギリシャ最高峰の醸造所の一つが「ドメーヌ・シガラス」です。サントリーニ島北部、イアの町近くに醸造所を構えるワイナリーは、代々シガラス家によって運営され、現当主で醸造家であるパリス・シガラス氏によって、1991年「ドメーヌ・シガラス」として新しく生まれ変わりました。今日では、サントリーニ島の固有品種から卓越したワインを生み出し、世界各地のワインコンペティションで高い評価を獲得しています。

インフォメーション

漫画『神の雫』

2004年に『モーニング』(講談社)で連載を開始。原作者、亜樹直、画オキモトシュウ。2014年に(単行本は44巻分で)連載を終了。『十二使徒』と呼ばれるワインの上に立つ『神の雫』と呼ばれるワインを探し出すことが物語の目的であったが、本編では『十二使徒』の謎を解き明かす。様々なテロワール、幻の醸造法、驚異のビンテージワインが彩る本作は従来のワイン表現方法に則らない、ワイン初心者にも分かり易い独自の表現が受け入れられた人気作。
(C)亜樹直、オキモト・シュウ/講談社

スペック

生産地
ギリシャ、エーゲ海の島々
生産年
2018年
生産社
シガラス
種類
白ワイン
葡萄品種
アシルティコ100%
相性のよい料理
白身魚のソテー、お寿司、カキなど貝のお料理など
内容量
750mL
登場話
『マリアージュ〜神の雫最終章〜』13巻 #115 白浜だけが知るワイン
梱包発送料
※お届け先1件につき、通常梱包発送料を頂戴いたします。
ご注意事項
※未成年者の飲酒および未成年者への酒類の販売は、法律で禁止されております。
※ワインのお届けは10月〜5月まで常温便となります。
なお、液漏れや劣化を防ぐために6月〜9月はクール便にてお届けいたします。
※ワインのヴィンテージ(生産年)が変更となる場合がございますが、予めご了承ください。
※画像はイメージです。
※実際に作中に登場していたワインのヴィンテージ、ボトル画像は異なる場合がございますので、ご了承下さい。
※当ページに記載されている内容の無断転載、画像の無断複製・転用を禁じます。
詳細内容説明に戻る

関連のおすすめ商品をご紹介

【関連キーワード】  ドメーヌ・シガラス

ページトップへ