『神の雫』掲載!たった2ヘクタールからスタート、現在では有名評価誌でも高評価を獲得する造り手のワイン

拡大画像を見る

ツイートする

<ファットリア・ヴィティッチオ>キアンティ・クラッシコ【2016】(赤ワイン)

商品番号
177626
価格
¥2,860(税込)
ANAカード価格
¥2,717(税込)
 獲得マイル
28マイル
在庫
残りわずか
数量
お気に入りに追加

アイテム紹介


トスカーナ州のフィレンツェとシエナの間、グレーヴェ・イン・キャンティの緑豊かな丘にある、1966年創立のワイナリー。出来の悪い年には一切ワインを造らないという妥協無き生産者です。果実の旨味が最大限に引き出された、ヴィティッチオのワインはイタリアワインファンを魅了し、特にキアンティ・クラッシコは世界的に高い評価を得ています。チェリーや、ブルーベリーなどの果実に焙煎された珈琲の香り、塩っぽさをはじめとしたミネラルに果実の旨味、まろやかながらしまりのある酸が見事に調和した、バランスのよいワインです。

人気ワイン漫画『神の雫』キャラクター、本間チョースケ氏がセレクトしたイタリアワイン特集はこちら>>>
神の雫バナー画像


商品の特徴

  • <ファットリア・ヴィティッチオ>キアンティ・クラッシコ登場シーン

インフォメーション

本間チョースケ テイスティングコメント

有機栽培を励行、常に市場性を研究し、畑やセラーでのイノヴェーションに余念がない。ワインはモダンで悦楽的なタイプで早くから楽しめる、まさにイタリアらしいワインといえる。滑らかなタンニンとシルキーな舌触り、グラマラスなボディは万人受けしそう。

漫画『神の雫』

2004年に『モーニング』(講談社)で連載を開始。原作者、亜樹直、画オキモトシュウ。2014年に(単行本は44巻分で)連載を終了。『十二使徒』と呼ばれるワインの上に立つ『神の雫』と呼ばれるワインを探し出すことが物語の目的であったが、本編では『十二使徒』の謎を解き明かす。様々なテロワール、幻の醸造法、驚異のビンテージワインが彩る本作は従来のワイン表現方法に則らない、ワイン初心者にも分かり易い独自の表現が受け入れられた人気作。
(C)亜樹直、オキモト・シュウ/講談社

本間チョースケモデル、本間敦氏

某百貨店からワイン輸入会社へ華麗に転身。イタリアの食と文化にハマりつつ、イタリア、フランスから、チリ、アルゼンチンまで旨いワインを求めて飛び回る。座右の銘は「百聞は一飲に如かず」。コミック『神の雫』の本間長介のモデルであり、著書に『本間チョースケが独断と偏見で選ぶイタリア旨安ワイン203連発!』がある。

スペック

生産地
イタリア、トスカーナ
生産年
2016年
生産社
ファットリア・ヴィティッチオ
種類
赤ワイン
葡萄品種
サンジョヴェーゼ98%、メルロー2%
相性のよい料理
ミートスパゲティ、Tボーンステーキなど
内容量
750mL
登場話
『マリアージュ〜神の雫最終章〜』第3巻 #24 3種のマリアージュ
梱包発送料
※お届け先1件につき、通常梱包発送料を頂戴いたします。
注意事項
※未成年者の飲酒および未成年者への酒類の販売は、法律で禁止されております。
※ワインのお届けは10月〜5月まで常温便となります。
なお、液漏れや劣化を防ぐために6月〜9月はクール便にてお届けいたします。
※ワインのヴィンテージ(生産年)が変更となる場合がございますが、予めご了承ください。
※画像はイメージです。
※実際に作中に登場していたワインのヴィンテージ、ボトル画像は異なる場合がございますので、ご了承ください。
※当ページに記載されている内容の無断転載、画像の無断複製・転用を禁じます。
※瓶内にブドウ由来の成分が固着した澱(おり)や天然のミネラル分である酒石酸の結晶が見られる場合がございます。これらは全てブドウ由来の天然成分ですので、飲用しても問題はございません。
詳細内容説明に戻る

ページトップへ