「秘伝の胡麻タレ」に漬け込んだ鯛の切身
温かいご飯にのせ、緑茶をかけてお召し上がり下さい。

拡大画像を見る

ツイートする

<大分県・若栄屋>鯛茶漬けうれしの 3食入り

商品番号
058326
価格
¥5,940(税込)
ANAカード価格
¥5,643(税込)
 獲得マイル
59マイル
在庫
メーカー直送
  • ※お届けにお時間をいただく場合がございます。
数量
お気に入りに追加

アイテム紹介


温かいご飯の上に「秘伝の胡麻タレ」に漬け込んだ鯛を乗せ、緑茶「杵築茶」をかけていただく若栄屋のお茶漬けです。江戸初期から続く若栄屋は、杵築藩のお殿様に代々愛された歴史を持ち、鯛茶漬けを召し上がったお殿様が「うれしいのう」と呟いた事から「うれしの」と名付けられました。一子相伝で受け継がれる家伝のタレは、十六代の後藤源太郎氏が真鯛、醤油、胡麻と大分産の食材にこだわり、その味を守り続けています。その「秘伝の胡麻タレ」をまとった新鮮な鯛の刺身はご飯との相性抜群!グルメ漫画「美味しんぼ」71巻にも紹介されました。お茶をかけていただくことで、ゴマとお茶の香ばしさが引き立ち、美味しくお召し上がりいただけます。

商品の特徴

  • お届けイメージ

  • お届けイメージ

インフォメーション

若栄屋

殿様の鯛茶漬け、名物うれしのを守り抜く、大分県の城下町杵築で唯一16代続く老舗料理屋若栄屋。江戸の初期から続く若栄屋は、杵築城の殿様に代々愛された歴史を持ち、若栄屋というその名前も殿様からいただいたもの。名物の鯛茶漬け「うれしの」も、「うれしいのう」と呟いた殿様のお気に入りが今に続く一品です。


ANA全国うまいものリレー特集はこちら>>

スペック

内容量(約)
(鯛切身50g、タレ、金胡麻、海苔)×3、お茶パック×1
製造地(加工地)
大分県
賞味期限
製造日から冷凍で60日間
お届け
冷凍便
送料
梱包発送料込
ご注意事項
解凍後の再凍結はお控え下さい。
詳細内容説明に戻る

関連のおすすめ商品をご紹介

【関連キーワード】  大分

ページトップへ